伝統的なお土産として海外からも大人気

最新記事一覧

2017年07月31日
男性用や女性用で形や柄のバリエーションも豊かを更新。
2017年07月31日
伝統的なお土産として海外からも大人気を更新。
2017年07月31日
コンパクトな世界で一つの名前入りオリジナルギフトを更新。
2017年07月31日
浴衣に合う縁起物のラッキーアイテムを更新。

カレンダー

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

扇子の起源と歴史

扇子は日本で誕生したモノと言うことが出来ますが、その起源と言われているのが桧扇(ひおうぎ)で、最初に作られたのは1200年も昔であると記録に残っています。その頃は紙が非常に貴重で、紙の代わりに細長い木の板に文字を書いて綴ったモノが扇子のおこりと言われています。今と同じように紙を貼った扇子が作られたのが平安時代中頃と言えます。当時は数本の細い骨組みに紙を貼り、風を起こすといった使用方法だけではなく儀礼、贈答、和歌を記して意思疎通をはかるのに使用されました。ちなみに当時は貴族のみが使用していたので一種のステータスシンボルとしての意味もあったと言えます。その後いろいろな彩色、絵が描かれるようになり華やな扇子が登場します。そして武家社会が中心となる頃には能楽、茶の湯といった芸能にも扇子が使用されるようになったのです。鎌倉時代になると中国へ輸出され、その後ヨーロッパにも扇子が伝わりルイ王朝時代のフランスにおいては社交場で貴婦人が扇を使う姿がよく見られ世界的に扇子が広がりを見せます。江戸時代末には逆にヨーロッパの扇子が日本に輸入された程です。そして絹を使用した絹扇が登場し日本から海外へと発信されました。

扇子は紙製と布製があります

扇子は、直ぐに使うことができる涼しくなるものとして、現在人気があります。外国人のお土産としても人気が高くなりつつあるのです。その繊細な模様など、みていると日本らしさを感じることができますね。そんなところから、外国人にも人気となっています。そんな扇子は、日本人にも見直されています。ちょっと風流な感じを出すことができるのです。仕事をしている時に、さっと扇子を取り出すことによって、粋な感じがしますね。女性が使うと、色気を出すこともできます。そんな風に、道具としてだけではなく、いろいろな意味で使われています。その扇子は、一般的に紙で作られたものが多いです。その紙のものは、景品などでももらうことができますね。そのため、私たちの生活の中で一番身近に感じることができる扇子です。そして紙の扇子があることと、それと違った布の扇子も注目をされています。布の場合は、耐久性があるのです。しばらく使用することができます。また、使っているうちに色褪せるなどということも、紙の扇子よりも少ないのです。そのため、扇子をよく使うという人は、布の扇子をもっていることが多くなっています。簡単に涼しくなれる扇子について、注目したいですね。

イチオシサイト集

コンパクトな世界で一つの名前入りオリジナルギフト

扇子を使う時に気をつけたいマナー 扇子と言えば、昔は呉服屋さんなど和装小物を取り扱うお店でしかお眼に掛かりませんでした…

詳しくはコチラ

浴衣に合う縁起物のラッキーアイテム

扇子の魅力とは 扇子とはうちわと同様に仰ぐことで風を起こす道具で、以前は扇という呼ばれ方の方が一般的でしたが、この頃は…

詳しくはコチラ

男性用や女性用で形や柄のバリエーションも豊か

日常生活で使う扇子 日本の風物詩として、よく取り上げられるのは風鈴があります。夏になると、必ずといっていいほど風鈴の音…

詳しくはコチラ

伝統的なお土産として海外からも大人気

扇子の起源と歴史 扇子は日本で誕生したモノと言うことが出来ますが、その起源と言われているのが桧扇(ひおうぎ)で、最初に…

詳しくはコチラ